So-net無料ブログ作成

山口達也は松原団地育ち [テレビ番組]

TOKIOの山口達也さんは埼玉県の草加市出身。

草加市のマンモス団地として有名な松原団地で育っています。
草加市は埼玉県の南東部にあって東京都の足立区と隣接しています。

スポーサーリンク





鉄道でいうと東武伊勢崎線で東京スカイツリーがができて
東武スカイツリーラインと名前が変わりました。

東京メトロと直通になっていて北千住駅から日比谷線、半蔵門線に
自然となってしまうという。

今、オシャレで有名な中目黒駅まで直通で行ける便利なところです。
isezaki.png

最近、半蔵門線と東急田園都市線が直通になったので
二子玉川までもずっとのっていると行けてしまうことになりました。

電車を下るとクレオンしんちゃんで有名な春日部市もあります。
元SMAPの草彅剛さんは春日部の武里団地出身なんですよね。

同じ電車なのでジュニア時代は一緒帰ったりしたことあったのでしょうかねぇ。

スポーサーリンク






山口達也さんは鉄腕ダッシュで職人肌があるってすっごくわかります。
家も建てられるし、船は運転ちゃうし。
農業だって、漁業だってできちゃいます。

しかも持っている!!

TOKIO・山口達也『鉄腕!DASH!!』で絶滅危惧種をまた発見!
とニュースになっています。

日本テレビ系人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!2時間SP』
1月22日19時からの放送であきらかになるそうです。

ニュースのよるとあゆの生態調査にむかった多摩川上流で
ヤツメウナギ目ヤツメウナギ科の淡水魚『スナヤツメ』(東京都:絶滅危惧種I類、環境省:絶滅危惧II類)を
見つけてしまったそう。

水が澄み、流れの緩やかな清流でしか生きられないスナヤツメは目が八つあるように
見えるのでそのような名前が付いたと言われています。
本当は目はふたつ
一生のうちほとんど目を開けないで過ごしていて、成魚になった産卵前のわずかな期間のみ、開くと言われているけれど産卵後にはすぐに死んでしまうため、目が明いた状態で発見されたことはほとんどなかったそう。

その目の開いた状態の『スナヤツメ』を今回山口達也さんは見つけてしまったということで
同行していた専門家の先生も「図鑑でしかみたことない」と感動していたそうです。


これまでにも同番組のロケで、トウキョウサンショウウオ(東京都 絶滅危惧種1類)
や世界的に発見事例が少ない幻の深海魚・ミツクリザメ、
そして“一生に一度見られるかどうか”の多摩川のスナヤツメを2回もカメラの前で発見してしまった山口さん

やっぱりスターは持っているんですかねぇ


スポーサーリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。