So-net無料ブログ作成

Q246~華麗なる事件簿~と振り返れば奴がいる [ドラマ]

Q246~華麗なる事件簿~が始まりました。

主演は織田裕二さん。

第一回目のゲストは石黒賢さん。
織田裕二さんと石黒賢さんが一緒に映っている。

スポーサーリンク





なんてことでしょう。「振り返れば奴がいる」と一緒だわ


「振り返れば奴がいる」はフジテレビのドラマ
1993年の1月から3月末まで放送されていました。

お医者さんの話で熱血の石黒賢さん役のお医者さと手術の腕がいい冷血なお医者さん役が織田裕二さん。

今回の役と全く逆ですね。

土屋太鳳さんがセリフで

「振り返れば誰もいない」なんてジョークがありました。

局は違うのに。

スポーサーリンク





「振り返れば奴がいる」の脚本は「三谷幸喜」さん。
初めてのゴールデンタイムの連続ドラマの作品だったとか。

三谷幸喜さんは、元々彼は喜劇しか書いたことがなく、この話を断ったそうですが、
決まっていた脚本家が降板して急きょ無理やり?頼まれたそう。

医療ものは書いたことがなく1作書くのに10日もかかったりして苦労したそうですが
シリアスなドラマだったので、三谷幸喜さんが書くコメディな部分を
現場でどんどん書き換えられてしまって、三谷幸喜さんは相当なショックを受けていた。

プロデューサーさんは「三谷さんには本当に悪いことをした」と言っています。
当時はとても辛かったようですが、このドラマのヒットでその後
「古谷任三郎」シリーズが大ヒットとなり、今の地位を確立しているのです。

現在の大河ドラマ「真田丸」は三谷幸喜さんの作品ですよね。
過去にも大ヒットした香取慎吾さん主演の「新撰組」も三谷幸喜さんの脚本でした。

この大河で香取慎吾さんと山本耕史さんが仲良くなったというのは有名です。
山本耕史さんが香取慎吾さんに猛アタック?して、無理やり携帯番号を獲得してからの
親友になったんですよね。

山本耕史さんと言えば、堀北真希さんと結婚する時も、猛アタックしたと有名ですが
「香取慎吾以来の猛アタック」って自分で言ってましたね、ちょっと笑っちゃいましたけど。

新撰組の出演による飲み会は今でも続いているようで、とても仲良くいい現場だったのですね。


新ドラマ「Q246~華麗なる事件簿~」は
シャーロックホームズの三谷幸喜編というところで
主演の織田裕二さんの役名は「法門寺 沙羅駆(ほうもんじ しゃらく)」
そして、お目付け役に「和藤 奏子(わとう そうこ)」
まるで、まるでです。

織田裕二さんのしゃべり方が「古谷任三郎」がちょっと入っているのかなって
ちょっと話題です。

織田裕二さんが先日A-studioに出た時に100%でやらないと気が済まない。
現場でも100%でやっていないなと思う人がいるとツンツンってしたくなるって言ってました。

仕事にはとってもストイックな方なんだなぁとという印象でした。
世界陸上の司会がこんなに続いているのもそんなところからスタッフの絶対の
信頼を得ているのではと想像できますね。

裏番組フジテレビのドラマ玉木宏さん主演の「キャリア~掟破りの警察署長~」との
戦いもどうなったのでしょうか、気になります。



スポーサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。