So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年03月| 2017年04月 |- ブログトップ
前の10件 | -

さんまのオパールの結婚指輪 [テレビ番組]

さんまのオパールの結婚指輪が

20数年ぶりにさんまに前に現れる。

嵐にしあがれでさんまが告白。

スポーサーリンク





さんまさんは大竹しのぶさんのために発掘して
研磨して送ったものらしい。

離婚するときに「なんでも上げるからあの指輪だけは返してくれ」と
頼んだのですが。

「どこに行ったかわからない」

ととぼけたらしい。


今回の嵐にしやがれでさんまさんがゲストということで

そのことを聞きつけ、スタッフが大竹しのぶさんが

指輪を借りることに成功。


どこに行ったかわからないのではなく

「4年間の記念に取っておきます」と大竹しのぶさん。

「返さないよー」だそうです。

なんだかんだいって、彼らは仲がいいというか家族みたいな感じなのかもしれない。

「早く結婚しないとおじいちゃんになっちゃうよー」とも言われてました。


スポーサーリンク






今回、嵐にしあがれはゲストが明石家さんまさんで

一時間、嵐の質問に答え続けました。
面白い質問がたくさんありましたね。

さんまさんは脳に暗示を植え付けているとか

これは、脳科学的にも正しいそう。

ホンマでっかで優秀な先生たちとのお勉強?のおかげですかね。
いや、さんまさんはきっとここまで導かれてきているような感じがするので
そんな勉強をしなくても、自然とそんな行動をとっていたのかもしれませんね。

例えば風邪をひきそうな時には
「メロンを食べると元気になる」と脳に植え付けていて
その時にメロンを食べると体は次の日には元気になっているそうです。

今一番、会いたい人は神様だそうです。

なぜ、自分をこういう風にしたのか聞いてみたいと


人は世の中に必要とされていて生まれてくる。

さんまさんはお笑いの神様が降りているんだろうなぁ。

スポーサーリンク




三浦貴大 ドラマ「リバース」の嫌みA-studioで語る。 [テレビ番組]

三浦貴大さんと言えば、俳優の「三浦友和」さんと「山口百恵」さんの次男。
長男のお兄さんは「三浦祐太朗」さんでミュージシャン。
芸能一家です。

スポーサーリンク





山口百恵さんというと今でも語り継がれる昭和のスーパースター
スーパーアイドルでした。

結婚を機に芸能界からすっかり引退し、
数々の復活のオファーにも一切ぶれずに専業主婦を貫いているすんごい人です。

そんな彼女を射止めたのは共演を何度もしている三浦友和さん。
今でも第一線で活躍されている大俳優さんです。

そのすんごいお二人を両親に持っていて
その二世ということでいろいろな葛藤やプレッシャーもあったでしょうけれど
今は実力派俳優と言われています。
もう「親の七光り」ではないですね。

そんな三浦貴大さんのプロフールはというと

生年月日 1985年11月10日
出生地   東京都
身長    178 cm
血液型   A型

スポーサーリンク





成城学園中学校、成城学園高等学校で水球部とライフセービング部に所属
順天堂大学では体育会のライフセービング部に所属し、ベーシックライフセーバーの資格を取得
大学時代は精神保健福祉士を目指していたが俳優を目指すことになる。
大学卒業間際、父・三浦友和にそのことを報告すると、反対は一切なく、
知り合いの『ALWAYS 三丁目の夕日』の阿部プロデューサーに相談してくれ、デビューが決まる。

2010年5月「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語「で俳優デビュー
     高倉健さんと共演しています。やっぱり持っている男なのかもしれません。
この作品で第34回日本アカデミー賞新人俳優賞および第35回報知映画賞新人賞を受賞

CMのリポビタンDで一気に注目を浴びるようになりました。
もちろん、始めは「百恵ちゃんの息子さん」ということが大きかったのでは。

その後は、映画、ドラマに数多く出演。42作品だそう。
徐々に俳優として「三浦貴大」個人として認められるようになったのでは

A-studioでは鶴瓶さんと父親の三浦友和さんとは同じ年で仲良しで
鶴瓶さんと三浦友和さん、加藤浩次さん、妻夫木聡さんと
4人でよく飲みにいくとか。

A-studioでは鶴瓶さんがプライベートでの知り合いに会いに行って取材する。
大学時代のライフセーバーの友達とか

リバースの共演、門脇麦さんにもインタビュー
大好物は「きゅうり」だとばらされましたね。
リバースは作品自体も面白く、撮影行くのも楽しみだとか

現場に行くと、ドキドキすると
「何で」と鶴瓶さんに聞かれると
「いやぁ、テレビで見ている人がいるって感じです」

この素人ぽさも魅力ですね。


最近は主婦になりたいと思っているとか
母の「山口百恵」さんがずっと家にいて家を守る姿がすごいなと思うとか。
世の主婦はそれを聞いたらうれしいです!
ご主人もそう思ってくれたら、家庭円満になるのにね。

そして、両親がとても仲が良く、そんな二人を観ていると
自分は結婚できないのではと思っているとか。

兄の三浦祐太朗さんと「早く結婚しろよ」と二人でなすりあっているそう
あんな両親を見ていると自信がなくなっていくのかな、、なんて

鶴瓶さんは三浦貴大さんにお願いしてました。

「早く孫を見せてあげて」って
両親はそんなこと一言も言わないらしいですが、
きっと待っているでしょうねえ


スポーサーリンク




ゼクシィ 新キャラはひよっこの時子役 佐久間由衣 [芸能人]

ゼクシィのキャラクターが変わります。
今回は佐久間麻衣さん。

名前だけではピンと来ない方にはNHKの朝の連続テレビ小説「ひよっこ」の
主人公有村架純さん演じる谷田部みね子の中学校の同級生で親友の助川時子(すけ がわときこ)
を演じています。
女優を目指し、中学卒業後、夢を叶えるために上京するという役柄。

スポーサーリンク





ゼクシィのキャラには最近NHKの朝の連続テレビ小説から採用されていると
ネットで話題になっています。

前回の9代目は吉岡里帆さんは「朝が来た」であさの娘が女学校の寄宿舎で一緒に暮らす
娘の千代の親友の田村宜役として出ていた女優さん
そこから、確かに彼女は大ブレイクしました。

主役でない、活躍が期待される女優さんに火があたることが多いですね。

今回「ひよっこ」主役の有村架純さんも元々は「あまちゃん」で
小泉今日子さんの少女時代を演じて、あの子誰?と
話題になりました。それからの有村架純さんの活躍はご存じのは通り、
NHKの朝ドラの主役まで昇りつめました。

次に佐久間麻衣さんに期待されるのは当然のことでしょう。

そんな佐久間麻衣さんのプロフィールはというと

生年月日 1995年3月10日
出身地   神奈川県
血液型   O型
身長    172 cm
所属事務所 プラチナムプロダクション

2013年 ファッション雑誌『ViVi』の専属モデルオーディションにマネージャーの薦めで応募
    2013年12月号から専属モデルに
    Girls Award'13A/Wで行われた公開オーディションでグランプリ
2014年 映画『人狼ゲーム ビーストサイド』に出演、自身初の女優活動
2015年 フジテレビ系土ドラ『トランジットガールズ』でドラマ初主演
2017年 前期NHK連続テレビ小説『ひよっこ』に有村架純演じるヒロインの幼なじみ役で初出演

スポーサーリンク





CM出演はというと

2014年 コカ・コーラ  「2014 FIFAワールドカップキャンペーン」
2016年 アクエリアスビタミン「ZINGY LEMON」編
2017年 リクルート「ゼクシィ」

まだまだ出演作品が少ない彼女ですが、これからの期待大ですね。

ひよっこでのお母さん役は羽田美智子さん。
芸能界に入ることをとても応援してくれている。
中学を卒業して、上京することを決めていて、主役の有村架純さん演じるみねこは
家業の農業をすることに決めていたけれど、
お父さんの蒸発により、家族のために集団就職をしようと決心するところが
今週の放送でした。

そうなると東京でも、みねこと時子と関係は続くんでしょう。
まだまだ、出演機会はありますね。


ひよっこの舞台は茨城県の県北の北茨城村という設定になっています。
茨城県は横綱になった稀勢の里、朝の連続テレビ小説と今、熱いですね。

でも北茨城村というのは実際にはありません。
実際の県北の場所というと、奥久慈あたりを言うのでしょう。
隣はすぐ福島県で奥久慈は軍鶏(しゃも)が有名です。

軍鶏が有名ということで、鶏肉だけでなくおいしい卵もあります。
卵がおいしいとスイーツもいろいろできます。
プリンなどもおいしいですよ。

稀勢の里の出身は牛久市ということで
県南になります。隣はすぐ千葉県です。
世界一の高さの牛久大仏が有名なところです。


茨城県を調べてみると広いし、中々観光スポットが多い場所だし、
グルメなども多いところです。

また次回、茨城県について調べてみたいと思います。



スポーサーリンク




キムタク(木村拓哉) あさイチのプレミアムトークに4月21日生出演でイノッチ(井ノ原快彦)とジャニーズトーク? [テレビ番組]

キムタクこと木村拓哉さんがイノッチこと井ノ原快彦さんの司会であさイチのプレミアムトークで4月21日生出演
ジャニーズトークが実現します。

スポーサーリンク





ジャニーズの先輩で生放送、緊張するのかなとも思ったりしますが、そこはイノッチ
逆に楽しむのでは?
有働由美子さんが舞い上がることが想像できます。そうなると尚更イノッチは
落ち着いちゃうんですよね。いいコンビです。

キムタクは映画「無限の住人」が4月28日に公開になります。
この映画は『第70回カンヌ国際映画 祭』のアウト・オブ・コンペティション部門に公式選出されています。

通常、映画は完成披露試写会と公開初日に舞台挨拶を行う。
でも映画「無限の住人」ではヒロインの杉咲花とともに3月末から全国10都市を回った舞台挨拶つき試写会を
行っています。
10都市宣伝キャラバンの締めくくりとして、4月19日には東京国際フォーラムで『ジャパンプレミア』が予定されています。
その他テレビ番組のインタビューローカル局の独占インタビュー、バラエティ番組の出演などもいろいろしていますね。
ニュース番組のエンタメコーナーでよく放送されているのは
そういうことだったのかと思いました。

そして、NHKでの宣伝と、この映画にどれだけ、期待して力を入れているのがわかりますね。

それから、この日のあさイチの注目ポイントがもう一つ。
話題の三浦大知さんも出演するのです。

三浦大知さんと言えば、
「和製マイケルジャクソン」と言われるほど、ダンスの実力の持ち主、
そして、激しいダンスなのに口パクはしないというすごさ。
ダンスの振り付けも自分でしているストイックな人です。

小学生の時にフォルダー5という歌って踊るアイドルのボーカルをしていたことも
有名です。一緒にグループに満島ひかりさんがいたというのも知られています。
メンバー全員が沖縄出身、そして沖縄 アクターズスクール出身。
沖縄ってスターが多いですよねえ。

先日、三浦大知さんがA-studioに出演した時に、現在でも満島ひかりさんと
友達で特に弟の満島真之介さんととても仲が良いと言ってました。

満島真之介さんと言えば、満島ひかりさんのマネージャーの7歳年上の女性と
結婚したというのも衝撃ニュースでした。

スポーサーリンク





話が脱線してしまいましたが。。
そんな歌って踊るアイドルの
キムタクと三浦大知さんとの共演っていうのも魅力ですねぇ。
昨年末、SMAPを解散してから
先日、「さんタク」で久しぶりにギターの弾き語りでキムタクの歌を聞きました。
今更ながら、スマップの解散を実感しました。
それとスマスマの存在の大きさも感じましたね。

スマップの歌声は週一回、聴けるのは当然だったのですからねぇ。
三浦大知さんのダンスと歌を観て聴いて木村拓哉さんは何を思うのでしょうね。

まだ、解散したばかりのSMAPですが
復活の待っている人はすっごく多いのは知っています。

解散回避を要望する37万人の署名が集まったことをキムタクはとても気にしています。
それだけのファンが署名してくれたこときっと感謝し
半面、それだけの署名が集まったのに結局解散を回避できなかったことを
ファンに申し訳ないと思っているそうです。

きっといつかわだかまりが取れたら
5人一緒に歌って踊れる日かくるかもしれません。

やっぱりファンは待つしかないですねぇ。





スポーサーリンク




田中圭はタラレバでのブレイクからの恋ヘタの主演 [芸能人]

田中圭さんは星野源さん、高橋一生さんの次にブレイクするのは彼、田中圭さんだと
注目が急上昇しています。

ずーっと準レギュラーでドラマや映画に出演することが多かった田中圭さん。
脇役と方ってお顔はよくわかるけど、名前はわからないって方が多いけれど
田中圭さんは、名前と顔が一致するタイプの役者さん。

スポーサーリンク





最近だとドラマのタラレバ(東京タラレバ娘)で大島優子さんと不倫する役。
今のこのご時世、不倫なんて許せない、あり得ない。

しかも、自分から、「僕、結婚しているけど、付き合ってくれませんか?」なんて
ふざけたセリフ。

「ウソは言いたくないから」と
それって、いい人なんだか、本当にふざけたヤツなのかと
でも、田中圭さんのキャラだから許されたと言われています。

そして、今回、深夜ドラマとは言え、主役を射止めました。
「恋ヘタ (「恋がヘタでも生きてます」)
高梨臨 さんとの共演

今夜は二人でなぜかお泊りすることになってしまって。。。
という内容のようです。続きはドラマ本編を

大河ドラマ「軍師官兵衛」でも
石田三成役を憎々しく演じていました。
でも、あのチョビ髭ちょっと似合ってました。

石田三成というと、悪く描かれることが多い。
でも、真面目で忠誠心がとても強い、そして頭が硬い。
そんな雰囲気がとても出てました。
悪者になっていなかったのがよかったなぁって個人的に思いました。

スポーサーリンク






ここで田中圭さんのプロフィールを

生年月日   1984年7月10日
出生地    東京都
身長     178 cm
血液型    O型
特技     バスケットボール

田中圭という字が左右対称なのは、裏表がないようにと母の思いが込められているそう。
実家のペットは「ちょこ」はちょこんと座っていたからだとか、「チョコレート」からではないそう

千葉県の渋谷教育学園幕張中学校・高等学校卒業
15歳の時に雑誌『Audition』に掲載されていた「21世紀ムービースターオーディション」
家族のすすめでに応募
入賞はしなかったけれど、最終選考まで残り、現在のプロダクションにスカウトされ芸能界入り

2000年に任天堂「マリオパーティ3」のCMでデビュー
その後は数知れないドラマに出演しています。


スポーサーリンク




銀座 シックス 営業時間 [ニュース]

銀座シックスがいよいよオープンします。

241店舗が入る大商業施設です、銀座の顔にしたいと

2017年4月20日
店舗営業時間(一部店舗により異なります)
ショップ10:30 - 20:30
レストラン・カフェ11:00 - 23:30

スポーサーリンク





場所はこちら


ホームページはこちら

https://ginza6.tokyo/




近くによる予定があるのでちょっと覗いてみようと思っています。
あまりにも混んでたら考えちゃうかも。。。

松坂屋の跡地に作ったんですよね。

地下6階地上13階

地下3階には能楽堂があって


災害時には帰宅困難者を収容できる機能もあるとか

新しいビルだから、耐震性には安心かもですね。


困ったときにはギンザシックスを頭の片隅に入れておいておきましょう



スポーサーリンク







坂口杏里容疑者 [ニュース]

坂口杏里容疑者

恐喝で逮捕状が出たとのニュース


ホストに3万円。

ホストに3万円。

ホストに3万円。


何やっているんだか杏里ちゃん




アンジョンファン [スポーツ]

アンジョンファン

2002の日韓ワールドカップで大人気だったサッカー選手


面影なく、太ってしまってました。


スポーサーリンク





大久保義人選手の憧れていた。


イアンソープ 瀬戸大也 [スポーツ]

イアンソープを瀬戸大也は憧れていた。

凄かった人劇場で

イアンソープさんは15歳でオーストラリア水泳男子代表で
1998年のパース大会の400メートルでの金メダル

2000年のシドニーオリンピックに出場

2004年のアテネオリンピックでは自由形200mと400mの金メダルと100mの銅メダルを獲得しています。

スポーサーリンク






アテネでは実はアルコール中毒に苦しんでいたとか。
その他に大きな秘密があった。

それは3年前にカミングアウトした「ゲイ」であること
オリンピックで金メダリストが「ゲイ」なんていけないと思ったらしい。

現在では、ゲイであることに誇りをもって国民も受けれている。

当時は苦しかっただったろうと

ゲイでも関係ないって言っている人が多いようですね。



スポーサーリンク





新納慎也(にいろ しんや) おしゃべりクッキング [テレビ番組]

新納慎也(にいろ しんや)さん おしゃべりクッキングの今週のゲスト
出身が神戸ということで
毒舌との噂もありますし、上沼恵美子さんとのやりとりも楽しみですね。


スポーサーリンク





新納慎也(にいろ しんや)さんというと最近は
真田丸で豊臣秀次役での活躍が有名です。

死が印象的だった、悲しすぎると話題になりました。

プロフィールはというと

生年月日 1975年4月21日)
出生地  兵庫県神戸市
身長   A型
職業   俳優
ジャンル  舞台・テレビドラマ
活動期間  1991年 -
事務所   オスカープロモーション(2014年9月1日から)
島津氏庶流の新納忠元の末裔


16歳の時にスカウトされ、モデルとして芸能界入り
大阪芸術大学舞台芸術学科演劇コースに入学
20歳に時に大学を2年生終了後自主退学して上京。
1994年より舞台俳優として活動を開始
1997年から2年間 NHK-BS2「にこにこぷんがやってきた!」のうたのおにいさんを勤める
2000年 ミュージカル「エリザベート」で初代トートダンサー(黒天使)として出演
2002年 ROCKミュージカル『GODSPELL』では主役のジーザス役
2003年12月 芸名の「NIRO(ニイロ)」を改め、本名で活動
2007年 三谷幸喜作の『恐れを知らぬ川上音二郎一座』で野口精一役を演じる
2008年 『仮面ライダーキバ』にキング役でレギュラー出演
2015年11月26日 Victor Entertainmentよりメジャーデビュー
2016年 NHK『大河ドラマ 真田丸』に豊臣秀次役で出演

スポーサーリンク




前の10件 | -
2017年03月|2017年04月 |- ブログトップ