So-net無料ブログ作成

西田市也(にしだ いちや)容疑者 53歳の行方不明の女性が山林で発見された 投資ビジネスとは? [ニュース]

西田市也(にしだ いちや)20歳が逮捕されました。


愛知、滋賀両県警が1日、岐阜県大垣市笠木町、土木作業員、
西田市也容疑者(20)と滋賀県愛荘町のアルバイトの少年(18)を逮捕
二人は同じ滋賀県出身で先輩後輩の間柄。

スポーサーリンク





行方不明だった53歳の女性、名古屋市西区のパート従業員、野田みゆきさんが
滋賀県多賀町の山林で見つかった事件

投資ビジネスのセミナーを通して知り合って
顔見知りだったとニュースでは報道されている。

仮想通貨セミナーだということが判明した。
「ビットコイン」も仮想通貨のひとつ。

二人が知り合った仮想通貨セミナーが「ビットコイン」だったかまでは
報道されていないか
その後の取材で近く報道されるだろう。

事件の概要は

野田さんは6月18日午後4時ごろ、愛知県春日井市で開かれた化粧品などを販売するセミナーが
終わった後、JR大垣駅で西田容疑者の車に乗り込んだあと、行方不明になっていた。
西田容疑者と少年が、携帯電話で連絡を取り合っていたことが、捜査関係者への取材でわかった

その後、20日に親族が行方不明届を出した。

スポーサーリンク





西田容疑者の自宅から野田さんのものとみられるスマートフォンや
トートバッグが発見されて、西田市也は任意で事情聴取を受けていた。

西田市也と少年は連絡を取り合ってたことはわかっており
二人が立ち寄ったとみられる滋賀県多賀町のダム湖近くの山林で野田さんが発見された。

野田さんはかばんの中に入った状態だった。

投資ビジネスをめぐって、野田さんとトラブルがあったという内容の供述をしていること
が警察への取材でわかっている。

2人とも容疑を認めている。

土は1メートル以上の深さだったことから建設用の重機を使って埋めた疑いがある



インターネット上の代表的な仮想通貨ビットコインは
システム変更をめぐる方針の違いから8月1日夜、2つの仮想通貨に分裂する動きがでた。

ビットコインは取り引きの利便性を高めるシステム変更をめぐって事業者の間で意見が分かれ、
日本時間の1日夜、今の「ビットコイン」と「ビットコインキャッシュ」

国内の取引所は新たな仮想通貨が今後、広く支持を得て取り引きされていくのか見極めることなる。
分裂しても利用者はそれまで保有していたビットコインを持ち続けることができる。
新たに誕生するコインを同じ数だけ提供することも検討されているそう。

仮想通貨についてはまだまだいろんな問題がでてきそう。
特定の管理者がいないところがこの分裂問題にまで発展したよう。

今後仮想コインが増えて、普及が進むかどうかはこの分裂問題は大きなカギになりそうだ。



スポーサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。