So-net無料ブログ作成

山P TOKIOカケル登場でジャニーズ年表で芸歴20年の苦労を語る [テレビ番組]

山Pこと山下智久さん、32歳

2017年7月12日放送のTOKIOカケルにゲスト出演。

TOKIOカケルはジャニーズが出演すると、恒例のジャニーズ年表に入る

スポーサーリンク





ジャニーズに入所した年とデビューした年。
同期には誰がいるのか、だんだん整理されてきた。

山Pがジャニーズに入所したのは1996年12歳の時
同期には関ジャニのメンバー、丸山くん、渋谷くん、横山くん、村上くんだそう
その前の年1995年にタッキー&翼、v6の岡田くんがいる
翌年の1997年には関ジャニの安田くん、錦戸くん、大倉くん、そして風間俊介くんですね。

そして、さらに翌年の1998年に
KAT-TUNの亀梨くん、上田くん、中丸くん、NEWSの増田くん、キスマイの藤ヶ谷くん


ジャニーズに入ったきっかけは、11歳の山Pはタッキーとキンキのドラマを見て
自分も一緒にお芝居をしたいと思ったからで
母親に相談したら、児童劇団に連れていかれて
「ここにタッキーいないじゃん、ジャニーズに入りたいんだ」と

周りの人に言い続けた結果、教えてくれた人がいて
自ら履歴書を事務所に持って行ったとか
行動力ありますね、11歳の山下智久くん。

事務所に人に手渡してから3か月後にオーディションがあるから
来てくださいと連絡があったそうです。

初めて会ったジャニーさんは
「どうも、僕が世界のジャニーです。」と
ジャニーさんのあるあるネタを

入所した11歳の山下少年は年上ばかりのお兄さんに敬語が使えず
洗礼を受けたと告白
痛い思いをたくさんしていて悔しかったから絶対デビューしてやると
思ったそう。

今もあるのかしら。「洗礼」
パワハラで訴えられちゃいますよねぇ、そんなことしたら。

土日のレッスンに呼ばれるかどうかが金曜日の夜に連絡があるので
金曜日が怖かったそう。

そして、テレビ番組の出演が決まりそうな時に
骨折、でも、ここで行かなかったら、また呼ばれなくなってしまうと
ギブスをしたまま行ったそう。

そこから「あいつ根性がある」とコンスタントに呼ばれるようになったとか
TOKIOからは
「根性で仕事を獲ったんだんだなぁ」と言われてました。
カワイイ顔して根性の男なんですね、山Pは

スポーサーリンク





初めてのテレビ番組出演はキンキキッズのバックで
剛くんがYMCAを歌った時だそう、端っこだったので結局映らなかったそう。

山Pは17歳の時にジュニアのメンバーで
FOUR TOPSというグループに属していた
メンバーは生田斗真さん、風間俊介さん、長谷川純さんの4人。

2003年にNEWSメンバーとしてデビュー
このNEWSは初めは1ヶ月限定のグループだった
バレーボールの応援グループでしたよね、確か。

他のメンバーはみんな後輩だったので
誰にも声をかけられなかったらしい。
手越くん曰く、「別世界の人だった」とか

そして2005年に「修二と彰」の大ヒット
「青春アミーゴ」が

2006年にソロデビュー
ドラマ「クロサキ」の主題歌「抱いてセニョリータ」
この頃は反抗期だったと山Pは語っています。

ソロも嫌だし、候補の曲3.4曲全てイヤだと断っていたとか

今年、7年ぶりに亀梨くんと山Pのユニットが復活した
そのきっかけはジャニーズカウントダウンで
「修二と彰」だったそう。

これは山Pのラブコールで実現したそうだけれど、
山Pは当日まで海外にいて
リハーサルなしで曲を歌ったらしい・


そして、7年ぶりというと
フジテレビの月9「コードブルー シーズン3」が
来週から始まります。


出ていたメンバーh主役級になって、役者として
とっても成長してますよね。


お医者さんとしても成長している姿が
見られるようですよ。

早く始まらないかと、指折り数えて待っています。


7月17日月曜日21時からですよぇ

スポーサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。