So-net無料ブログ作成
検索選択

由美かおる 現在 徹子の部屋に出演 何歳になっても [テレビ番組]

由美かおるさん現在は66歳になったそうです、
2017年4月17日放送「徹子の部屋」に出演します。

何歳になっても相変わらず、素晴らしいプロポーションで
デビュー当時の15歳歳から3サイズが86 - 58 - 86 cmと変わっていない。

スポーサーリンク





由美かおるさんというとやっぱり、水戸黄門の「お銀」さん
週一回のお父さんたちのお楽しみ
「入浴シーン」
あるとないとでは視聴率があからさまに違ったとか。

1986年4月の初披露から2009年の放映(第40部)で累計200回になり
「1ドラマシリーズにおける1俳優の入浴シーン放映回数の世界最多記録」として、
ギネス・ワールド・レコーズに申請する予定と発表されています。


体が柔らかくバレエとか合気道とかヨガとか美のためにいろいろ
努力されているんだろうなとの印象です。


プロフィールを見てみると

生年月日   1950年11月12日
出身地    京都府京都市[1]
血液型    B型
身長     157 cm
体重     44 kg
スリーサイズ B86cm W58cm H86cm

スポーサーリンク






1962年 西野バレエ団に入団。
ここは当時のアイドル?の登竜門だったのかもしれませんね。

1967年、音楽番組『レ・ガールズ』(日本テレビ)で、
金井克子さんや奈美悦子さんらと共演し、ミニスカート姿で
マリリン・モンローのレパートリー等を歌って踊るシーンが相当話題だったようです。


ヌードシーン
1973年 映画『同棲時代-今日子と次郎-』で初ヌードを披露、
1973年 映画『しなの川』にも出演、美しい和服姿と大胆なオールヌード、処女喪失シーンが話題
1974年 『ノストラダムスの大予言』『エスパイ』、
1976年 『超高層ホテル殺人事件』

美しかったようで、世の男性はメロメロになったとか
それがあっての水戸黄門での入浴シーンですから
観ている男性も若いころを思い出したのかもしれませんね。


それと昭和のかおりがするところには必ずあるという
アース製薬の蚊取り線香の看板、長い脚を伸ばして座っている。
それとボンカレーの看板。
ヤフオクで見たら結構な値段に取引しているのですね。

本もたくさん出しています。

美しくなるための合気道                 (1983年9月、講談社)
西野流呼吸法 - バイオスパーク             (1985年5月、講談社)
由美かおるのダイナフロービクス - 呼吸の神秘が体を変える(1986年3月、徳間書店)
由美かおるの西野流呼吸法                (1988年7月、読売新聞社)
若さのビューティー・スパーク - 西野流呼吸法が究めた  (2003年1月、竹書房)
美齢 - 西野流呼吸法のアンチ・エイジング        (2004年5月、サンマーク出版)
スリムな体で弾む毎日 - 西野流呼吸法が究めた      (2005年11月、竹書房)
ラビアンローズ - 夢がいっぱい わたしの人生       (2010年9月27日、メディアックス)

あの体と美しさをキープされているのですから
参考になります。
現在66歳でも美しいまま。

2017年4月17日 「徹子の部屋」に出演されますが
その美しさの秘訣もいろいろお話してくれるようです。

それから現在の夢は「アコーディオンの弾き語りで世界を回ること」
趣味にしていたアコーディオンに夢中だそうです。

徹子の部屋でも「コンドルは飛んで行く」を披露してくれるそうです。
テレビで弾くほどなんてホントに世界を周りそうですね。

そのアコーディオンを彼女に紹介したのが秋山仁さん。

その彼と事実婚ではないかと言われています。
写真誌でも撮られてますし、アコーディオンの共演シーンも
テレビで流れていたとも言われているので
これは、間違いなさそうですが、そのことは「徹子の部屋」では
言わないでしょうね。

リア充で、お幸せそうですね。
66歳って現在の日本からみたら、まだまだひよっこ(笑)、老人には入りません!

今後のさらなる輝きを期待します。


スポーサーリンク









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました